夢の育毛を実現する基礎知識

いわゆる抜け毛や薄毛の原因とは

知っておきたい育毛に関するお役立ち情報をご紹介しています。
貴方の髪の毛の悩みを当サイト「夢の育毛を実現する基礎知識」を参考にして、解消させてみませんか?

 

ハゲの遺伝子を受け継いでも、多因子遺伝の場合、遺伝を邪魔するものがあれば、悩みのハゲを阻止できる可能性があります。ハゲの遺伝を阻害するものが 育毛剤の中にはあります。

 

このことから新しく生えてくる髪や現状の髪の維持には効果を発揮する育毛剤です。 遺伝子レベルで研究された育毛剤を生活改善では難しいAGAにこそ、使って欲しいです。
様々抜け毛・薄毛の原因はあります。 まず、遺伝といった先天的である場合があります。

 

さらに、インターネットの普及に伴う不規則な生活、皮脂の分泌を増やしやすい脂肪分の高い食生活、複雑な人間関係によるストレスなど後天的なものがあります。 髪のトラブルは先天的・後天的原因が複雑に絡み合って誘発されます。

 

毛髪や頭皮に後天的な原因の場合、悪い影響を与えている要因を取り除けば、ほぼ問題は解決します。 しかし、AGAと呼ばれる遺伝子の要素が大きい男性型脱毛症の場合には簡単に解消できません。 AGAのリスク要因を多くの研究者が研究していすが、確固たる解明が未だできていません。

 

XY遺伝子が性染色体にはあり、男がXY、女がXXを持っています。 そして、ハゲの遺伝子の有力な候補をドイツのボン大学が、X染色体上に発見しました。

 

メンデルの法則のように、次世代に1つの遺伝子の異常が遺伝することによって起こる単一遺伝子病であれば、残念ながらハゲが遺伝します。

 

単因子遺伝ではなく、FAGAは遺伝はしますが、複数の遺伝子によって遺伝する多因子遺伝です。 そのため、単純に、メンデルの法則のように親族に薄毛がいるから自分も薄毛になるとは限りません。

 

最初に覚えておきたい育毛についての情報でしたら当サイトを参考にしてみてください。
育毛について覚えておきたいお役立ち情報を盛りだくさんご案内しています。


 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ